こまち日記Ⅱ

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窓を開ければ~~~

  1. 2011/04/05(火) 22:22:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
 久しぶりに爽やかな朝~~~!

 ゴミ出しなどしてふと足元に緑を見つけてホントッ!嬉しかったなぁ~~~♪

 部屋に戻りあまり爽やかでひと冬分の換気のつもりで窓を解放しました。

 まだこんな景色なんですけどね、、、晴れは晴れ!

 23,4,5-1

 すごいですよ。。。こんなに雪が、、、。

 
 23,4,5-2

 雪解けにはしばらくかかりそうです。


 23,4,5-3

 真ん中の白いお家のおじいちゃんは秋まで一人暮らしをしていましたが、体調を崩して
 
 雪が降る前に娘さんの嫁ぎ先で静養しています。。。。。

 大雪の冬でしたから逆に良かったなと、ぼんやり眺めてしまいました。


 
 こちらの窓から無理矢理?栗駒を望むとまだまだ山は厳しそうです。

 23,4,5-4

 電線まみれでも山が見えるこの窓はありがたい。

 

 色んなことがあったこのひと冬、、、すっかり山のことを諦めたかのように思って過ごしましたけど

 昨日、マタギで知られる阿仁、森吉山(北秋田市)のTVの映像をみていたら

 ひとりで行ったことがあるせいか、、、柄にもなく涙が溢れてきてしまいました。。。

 山は素晴らしいと食い入ってしまいました。


 23,4,5-5

 それにしても、なんだ~!この雪???

 フキノトウすらまだまだです。


 やっぱ外に出て泥をかぶっているけど見つけた小さな春を写真に、、、。

 23,4,5-6

 クローバーですね。嬉しい!や~っとここにも春がやってきたようです。

 
 23,4,5-7

 目線の先を撮るとこんな感じ、、、


 向こうは見えません!

 23,4,5-8

 まだ2mはある???


 23,4,5-9

 手前の雪の塊は我が家の玄関先のものです。

 お隣は雪で壊れた屋根の修理屋さんが来ていました。

 23,4,5-10


 お正月までは平和で良かったのだけど、、、なんでしょう???

 本当に未曽有の出来事の連続でした。

 大雪に震災と人の心にも大きな痛手を残し、、、まだショックから立ち直れないでいます。

 
 リンゴやブドウ・サクランボの被害も相当なもので痛々しくカメラすら持ち歩かなくなってしまいました。

 
 おまけに、、、母が圧迫骨折で動くのも自由になりません。

 電気が使えなくなったあの日に反射ストーブを母の部屋に置いたのはいいのですが、

 どかそうとして持ち上げたらしくそれっきりです。

 認知症も加速気味だし、、、

 嫁なら三日も勤まらない娘(自分の事)が世話をしてる?(笑!)

 殆ど姉が頑張ってくれていますが、今晩は私が母に切れてしまって反省、、、

 でも、母はすぐにそれをわすれてくれるので心の中でホッとしたりしています。


 4月に入りお教室も再開しましたが、さっぱり外に出ることもなく

 毎日針仕事に没頭して、、、好きなことがあって良かったと思うのです。

 刺し子アップ

 
 もう少し雪が消えたら「滝」と「花さがし」に出かけてみよう!!!な~んて

 そんな「ひとり決意表明!」を自分に約束しています。


 今日のお天気が随分元気にさせてくれました。

 ここのところパソコンもカメラもどうも積極的になれずにいましたが、

 少し元気になったみたいです。

 だけど、黙々と?ちくちくと?仕事がんばってましたよ~~~!


 花の季節がやってくるのですからまた皆さんのところにもお邪魔しますので

 よろしく~~~!


 



 
スポンサーサイト


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。