こまち日記Ⅱ

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末状

  1. 2009/12/28(月) 16:06:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
今年も皆様には たいへん!!!お世話になりました

色々と忙しかった私の一年ではありましたが、

いつも励ましていただき一年中!感謝でいっぱいです


太郎、きんぽう山から

ポツンとひとり生まれ故郷に戻ること数年が経ち

「やっぱり、、、ここか、、、」と

落ち着く先がある幸せも実感する今日この頃~~~


若い頃、この町から脱出することばかり考えて

「東京には行かせない!!!」と父から再三言われ続けたにも関わらず

東京!?が?、、、ダメ?ってな、、、ムフフ

「へば!京都さ行く!!!」なんていって説き伏せた時代もありました。

あの頃、田舎の人は「都会=東京」なんて認識でしたから、、、


太郎、農道から

背中に羽でもついたかのように自由を手にして京都に行った私です。

意外とあっさり二年程で帰って結婚をして子育て、、、、、怒涛のような数十年。

とにかく若かったので頑張れました、、、(自分で言う?いいさぁいいさぁ~~~)

最終的にもここか??なのですけどね、、、



生まれ故郷

太郎、大屋から

ブログを初めて写真など撮る様になってから

自分のふる里を改めて観ている、、、

年齢的にも誰もがそんな想いを抱くことでしょうけど

私のふる里は きれい!です

一言で済ませたい程?「きれい」です


夕焼け太郎08,3,22

気の効いた表現が出来ないだけですかね。。。トホホ



波乱万丈も長いと流石に疲労してきますけど、、、あまり愚痴ってはいられない。

なにかにつけ 私は人に守られてきたと言い切れますから

その時々自分を見守ってくれていた多くの方々、、、ほんとうにありがとうございます。


来年はいったいどんな年を送るのだろう。。。。。?????

ちょっと怖いですけど ケセラセラ♪

大勢に影響がなければ慌てることもないでしょう。


家族との暮らしは50年も感じていなかったような安心感があります。

でも一緒に暮らすことになった母の老いも心配で いつか自分も間違いなくこうなるといった学習の日々、、、

ちょっと見たくはなかった母の一面に動揺してみたり、、、そんな私の2009年の年末の心境です。



まぁ~キルトの仕事も今年で25年!ライフワークだとすれば

腰が痛くても足が動かなくてもシワが増えても喋れなくても

目と手!だけが効けばOK!OK!



「手と目を大切に」、、、2010年も頑張ってみます!!!



来年もどうか見捨てずに見守っていただければありがたいです。








スポンサーサイト


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。